第49回地域安全学会研究発表会

平山准教授は,10月31日,第49回地域安全学会研究発表会において,査読論文発表を行いました。

平山修久,福和伸夫:旧耐震基準の住宅棟数減少と南海トラフ地震における災害廃棄物低減量に関する検討,地域安全学会論文集,39,245-253,2021年

Assoc. Prof. Hirayama had a peer review paper presentation in the 49th (fy 2021) autumn research conference on Institute of Social Safety Science (30th – 31st Oct. 2021, Online).

N. Hirayama and N. Fukuwa: Disaster Debris Reduction in the Nankai Trough Earthquake Disaster with Decreasing the Number of Dwelling Based on the Old Earthquake Resistance Building Code, J. of Social Safety Science, 39, 245-253, 2021

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中