平成30年度全国会議(水道研究発表会)

平成30年度全国会議(水道研究発表会)福岡市において、M1岡野泰己君が発表しました。

岡野泰己,平山修久,林光夫:地震被害関数を用いた水道管の離散的被害予測手法の検討,平成30年度全国会議(水道研究発表会)講演集,pp.856-857,2018年10月.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中