令和4年度土木学会全国大会 研究討論会 地震工学委員会 JSCE2020 防災プロジェクト推進小委員会

平山准教授は,2022年9月13日,地震工学委員会 JSCE2020 防災プロジェクト推進小委員会(オンライン)において,廃棄物分野の最悪の事態「ワークショップ」報告として,南海トラフ巨大地震,首都直下地震での災害廃棄物に関する最悪の事態,背景,要因,実施すべき対策について話題提供を行った。

Assoc. Prof. Hirayama made a presentation on the worst-case scenario, background, factors, and actions to be taken for disaster debris in the Nankai Trough mega earthquake and the earthquake in the Tokyo metropolitan area as a report of the “Workshop” on the worst-case scenario in the waste field at the JSCE2020 Disaster Prevention Project Promotion Subcommittee (online) of the Committee on Earthquake Engineering on September 13, 2022.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中