第27回日本災害医学会総会・学術集会

平山准教授は,2022年3月3日,第27回日本災害医学会総会・学術集会において,シンポジウム2「守る 災害医療のパラダイムシフト:災害時の病院の機能維持」で「応急給水活動からみた災害拠点病院の災害時の水対策」と題した発表を行い,総合討論に参加しました。

Assoc. Prof. Hirayama had an oral presentation entitled ‘Action for Emergency Water in Disaster Base Hospital from the Viewpoint of Emergency Water Supply Activities’ and participated in a general discussion at Symposium 2 “Protecting: Paradigm Shift in Disaster Medicine: Maintaining Hospital Functions during Disasters” in the 27th Annual Meeting of Japanese Association for Disaster Medicine on 3rd March 2022.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中