令和3年度名古屋大学工学部環境土木工学プログラム卒業論文発表会

2022年1月31日,令和3年度名古屋大学工学部環境土木・建築学科環境土木工学プログラムの卒業論文発表会が行われ,平山研究室からは大杉裕康君が「住宅耐震化による災害廃棄物量低減効果の評価手法の構築」と題した発表を行いました。

大杉裕康:住宅耐震化による災害廃棄物量低減効果の評価手法の構築,名古屋大学令和3年度卒業論文,2022

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中