令和2年度名古屋大学大学院環境学研究科修士論文発表会

2020年2月4日,令和2年度 名古屋大学大学院環境学研究科 修士論文発表会が行われました。平山研究室からは,市岡宗詢君が「広域災害時の対応戦略検討のための応急給水モデル構築に関する研究」と題した修士論文発表を行いました。

市岡宗詢:「広域災害時の対応戦略検討のための応急給水モデル構築に関する研究」,名古屋大学大学院環境学研究科修士論文,2021.

Sojun ICHIOKA: Development of Emergency Water Supply Numerical Simulation Model for Response Strategy in a Large-scale Catastrophic Disaster, Department of Environmental Engineering and Architecture, Graduate School of Environmental Studies, Nagoya University, 2021

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中