2019年度(第55回)水工学に関する夏期研修会

平山准教授は,2019年9月10日,第55回水工学に関する夏期研修会において「災害ごみの最新の知見とその対策」と題した講演を行いました。

Assoc. Prof. Hirayama had a lecture entitled ‘Cutting-edge Findings Related to Disaster Debris and Its Action’ in the 55th Summer Seminar on Hydraulic Engineering, 2019 on 10th September, 2019.

http://www.coastal.jp/ja/index.php?水工学に関する夏期研修会%2F2019#dc512865

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中