京都大学環境衛生工学研究会2019年第16回優秀プロジェクト賞受賞

名古屋大学受託研究員 杉浦純一と平山准教授は,2019年7月27日,「国土数値情報を用いた水道システムの水害リスクマップの構築」に対して,京都大学環境衛生工学研究会2019年第16回優秀プロジェクト賞を受賞しました。

Junichi SUGIURA, a contract researcher in Disaster Mitigation Research Center, Nagoya University, and Assoc. Prof. Hirayama were given the 2019 Best Project Award of Kyoto University Environmental & Sanitary Engineering Research for their paper entitled ‘Develeopment of Flood Hazard Mapping for Water Supply System using National Land Numerical Information’.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中