愛知県2018年度第1回災害廃棄物に関する研修会

平山准教授は,2018年10月9日(火)に,愛知県環境部主催で,ウインクあいちで開催された愛知県2018年度第1回災害廃棄物に関する研修会において,「災害廃棄物処理のタイムラインについて」と題した講演を行いました。

研修会では,2015年9月関東・東北豪雨での常総市における災害廃棄物対策のリーダーとして対応され,災害廃棄物対策のエキスパートである渡邊高之氏(常総市役所)による講演,仮置場レイアウトに関するワークショップが実施されました。

Assoc. Prof. Hirayama had a lecture entitled ‘Time Line for disaster debris management’ on 2018 1st seminar on disaster waste management organized by Environment department, Aichi Prefecture at WINC AICHI, Aichi Industry & Labor Center on 9th Oct. 2018.

In this seminar, Mr. Takayuki Watanabe, one of the expert of disaster waste management, who has an experience of disaster debris management and operation after 2015 Joso flooding disaster, had a lecture. And, the workshop on planning of layout for temporary sites was carried out.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中