日本リスク研究学会誌,26(4), 199-208

平山修久,伊藤禎彦:需要者へのコントロール感の付与からみた災害時の上水道システムにおける情報提供のあり方に関する検討,日本リスク研究学会誌,26(4),pp. 199-208,2017.

N. Hirayama, S. Itoh: Information Disclosure in Water Supply System with Controllability of Customers in Disasters, Japanese journal of risk analysis, 26(4), pp.199-208, 2017.

http://doi.org/10.11447/sraj.26.199

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中